奈良大学リポジトリ

| Home Login |

XooNIps検索
  
     詳細検索

インデックスツリー

詳細



閲覧数:1265
ID AN0000711X-19840300-1009
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
画像
本文 AN0000711X-19840300-1009.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 436.0 KB
Last updated : Jan 13, 2011
Downloads : 915

Total downloads since Jan 13, 2011 : 915
タイトル 雨乞習俗としての南無天踊について: 大和の南無天踊図奉納絵馬にみる所謂民俗の歴史的視座
著者
奥野 義雄 (Okuno yoshio)
文化財学科
publisher
出版地 奈良
出版者 奈良大学文学部文化財学科
上位タイトル
文化財学報 (Bunkazai gakuho, Bulletin of the study of cultural properties). Vol.3集, (1984. 03) ,p.105- 117
抄録 大和・奈良県下に遺る数多くの民俗文化財は、あたかも埋蔵文化財が土中深く眠りつづけて発掘されることによって、一つの再生した文化的価値が与えられるごとく、現代の村落社会の中で埋没しつつ、調査研究や伝承採訪によって甦えりながら、往時の村落社会の一端を、私たちに暗示する実例は少なくない。
とりわけ、現代社会で伝承が絶えて、過去の情況を構築することが不可能に近いものや、過去の実態をかろうじて若干の伝承によって復原可能なものなどがあるが、これらの伝承の資料と共に、過去に書き留められた文書を繕くことによって、不鮮明な実態がより明確さを増して、私たちに過去の事象を提示してくれる実例も少なからず存在するのである。
とくに、ここでは、大和の各村落内の神社に奉納されかつ現存する南無天踊図絵馬にみるいくつかの課題の内、二・三の点について触れ、その素描を試みに行なっていくことにしたい。
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Journal Article
Index
/ Public / 文学部 / 文化財学報 / 3集
関連アイテム