奈良大学リポジトリ

| Home Login |

XooNIps検索
  
     詳細検索

インデックスツリー

詳細



閲覧数:1136
ID AN0000711X-19870300-1006
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
画像
本文 AN0000711X-19870300-1006.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 240.8 KB
Last updated : Jan 13, 2011
Downloads : 474

Total downloads since Jan 13, 2011 : 474
タイトル 瀬戸内海北岸における弥生セトルメントシステム
著者
酒井 龍一 (Sakai ryuichi)
文化財学科
publisher
出版地 奈良
出版者 奈良大学文学部文化財学科
上位タイトル
文化財学報 (Bunkazai gakuho, Bulletin of the study of cultural properties). Vol.5集, (1987. 03) ,p.57- 67
抄録 本稿は、瀬戸内海北岸に所在する多数の弥生遺跡のなかから、各地域の拠点集落(非中心集落)の可能性が考慮される遺跡を抽出し、その分布状況(位置・数・配列・間隔・その他)を概観することにより、当該地域の初期農耕社会形成期におけるセトルメントシステムを仮説モデルとして構成するのが目的である。この仮説モデルはその是非の検討が不可欠であり、さらに合理的なモデルが再構成されるべきである。
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Journal Article
Index
/ Public / 文学部 / 文化財学報 / 5集
関連アイテム