奈良大学リポジトリ

| Home Login |

XooNIps検索
  
     詳細検索

インデックスツリー

詳細



閲覧数:1499
ID AN0000711X-19950300-1009
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
画像
本文 AN0000711X-19950300-1009.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 298.4 KB
Last updated : Feb 22, 2011
Downloads : 1285

Total downloads since Jan 20, 2011 : 1294
タイトル 本讃寺蔵「高野大師行状図画」考: 十巻本系写本の補考をかねて
著者
塩出 貴美子 (Shiode kimiko)
文化財学科
publisher
出版地 奈良
出版者 奈良大学文学部文化財学科
上位タイトル
文化財学報 (Bunkazai gakuho, Bulletin of the study of cultural properties). Vol.13集, (1995. 03) ,p.109- 122
識別番号
ISSN
09191518
抄録 弘法大師空海の伝記絵巻には種々の作品があるが、最も多く流布したのは十巻本「高野大師行状図画」の系統である。現存作品に限ってみても、元応元年(一三一九) の年記を持つ白鶴美術館本をはじめとし、延暦寺本(応永十四年、一四〇七)、個人蔵本(文明六年、一四七四)、大蔵寺本(延徳二年、一四九〇)、宝集寺本(永正三年、一五〇六) 等があり、これ以降の作品も数点知られている。右の五本については、筆者は先に一考を試み、その転写系統を想定した越、その後、愛知県本謹寺所蔵の新出本(文明三年、一四七一)を調査する機会を得た。本稿では、この新出本を紹介するとともに、前稿で行った諸本の図様比較について、若干の補考を加えることにしたい。
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Journal Article
Index
/ Public / 文学部 / 文化財学報 / 13集
関連アイテム