奈良大学リポジトリ

| Home Login |

XooNIps検索
  
     詳細検索

インデックスツリー

詳細



閲覧数:1057
ID AN0000711X-20030300-1002
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
画像
本文 AN0000711X-20030300-1002.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 1.7 MB
Last updated : Feb 14, 2011
Downloads : 2403

Total downloads since Feb 14, 2011 : 2403
タイトル 考古学者と弥生土器 一八八四~一九九五年論
著者
酒井 龍一 (Sakai ryuichi)
文化財学科
publisher
出版地 奈良
出版者 奈良大学文学部文化財学科
上位タイトル
文化財学報 (Bunkazai gakuho, Bulletin of the study of cultural properties). Vol.21集, (2003. 03) ,p.1- 47
識別番号
ISSN
09191518
抄録 小玉新次郎ーパルミラが繁栄時代を迎えた紀元一世紀は、世界史上、実に意義深い時代であった。中国では漢帝国が前漢(前二〇ニー後八年) から後漢(二五-二二〇年) へと変わり、ヨーロッパでは長年に及んだローマ共和国が改まってローマ帝国が成立(前二七年) していた。(『隊商都市パルミラの研究』一九九四年)
Index
/ Public / 文学部 / 文化財学報 / 21集
関連アイテム