奈良大学リポジトリ

| Home Login |

XooNIps検索
  
     詳細検索

インデックスツリー

詳細



閲覧数:963
ID AN00181569-19751200-1005
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
画像
本文 AN00181569-19751200-1005.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 375.6 KB
Last updated : Nov 19, 2010
Downloads : 598

Total downloads since Nov 19, 2010 : 598
タイトル 如来蔵・仏性の論理
別タイトル
The Logic of the Buddhadhatu
著者
市川 良哉 (Ichikawa yoshiya)
教養部
Publisher
出版地 奈良
出版者 奈良大学
上位タイトル
奈良大学紀要 (Memoirs of the Nara University). Vol.4号, (1975. 12) ,p.51- 60
識別番号
ISSN
03892204
抄録 「永遠」と「時間1をめぐる問題は,宗教の根本の問題がそこに集中しているといわれる.「如来蔵」「仏性」という仏教の概念は,端的にいえば,仏となる可能性を意味し,この「永遠」と「時間」を結ぶ「瞬間」にかかわる問題であるともいわれる.これは,キリスト教においても,神の救済がいかに成立するか,人問をどのように基礎づけるかにかかわる,いろいろ論議のある問題である.この小論は,そのような問題背景の中での,如来蔵・仏性についての基礎的考察を,インドにおける如来蔵説の体系的な哲学的著作である「宝性論」を通してなそうとする.しかし,上の問題には更に多くの基礎的研究を積み上げて接近していかなけれぽならない.
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Departmental Bulletin Paper
Index
/ Public / 奈良大学紀要 / 4号
関連アイテム