奈良大学リポジトリ

| Home Login |

XooNIps検索
  
     詳細検索

インデックスツリー

詳細



閲覧数:996
ID AN00181569-19761200-1016
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
画像
本文 AN00181569-19761200-1016.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 100.5 KB
Last updated : Nov 22, 2010
Downloads : 817

Total downloads since Nov 22, 2010 : 817
タイトル 通俗語源説と「關伽」の問題点
別タイトル
Some Remarks on the Folk-etymology in Reference to the Origin of the Japanese Buddhistic Loan Word, Aka
著者
中島 利夫 (Nakajima toshio)
教養部
Publisher
出版地 奈良
出版者 奈良大学
上位タイトル
奈良大学紀要 (Memoirs of the Nara University). Vol.5号, (1976. 12) ,p.264- 266
識別番号
ISSN
03892204
抄録 通俗語源説または語源俗解とは史的根拠のない非科学的なしろうと語源説のことをいう.
例えば,床屋談義の一つにあるバリバリ刈るからバリカンだといった類いである.その実バリカンは明治もかなり早い年代に初めてフランスから輸入せられ,その製作所の名前Bariquant et Marreの前半分をとってその名称としたのがそもそもの始まりであった.その後日本でも大阪をはじめ各地で製造され,電動式になった今日でもなお電気バリカンの名で呼ばれている.慣れと呼び易さの故であろう.
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Departmental Bulletin Paper 
Index
/ Public / 奈良大学紀要 / 5号
関連アイテム