奈良大学リポジトリ

| Home Login |

XooNIps検索
  
     詳細検索

インデックスツリー

詳細



閲覧数:990
ID AN00181569-19771200-1011
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
画像
本文 AN00181569-19771200-1011.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 339.1 KB
Last updated : Jan 6, 2011
Downloads : 399

Total downloads since Nov 22, 2010 : 409
タイトル 都市コミューンの発展: サン・カンタンのコミューン証書の分析を通じて
別タイトル
The Urban Development of the Commune: The Example of Saint-Quentin, One of Medieval Towns
著者
守山 記生 (Moriyama norio)
文学部
publisher
出版地 奈良
出版者 奈良大学
上位タイトル
奈良大学紀要 (Memoirs of the Nara University). Vol.6号, (1977. 12) ,p.141- 149
識別番号
ISSN
03892204
抄録 サン・カンタン Saint-Quentin のコミューンの発展で問題となる諸点を検討する前に,まず同市のコミューンの成立について触れておきたい.サン・カンタンは,すでにローマ帝政末期に Augusta Veromanduorum と称し,中世に入って最初の伝道者聖カンタンの教会を核としてその周囲に発展してきた都市である.一方,ヴェルマンドア Vermandois 伯の拠点都市としても重要な位置を占めてきた.
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Departmental Bulletin Paper
Index
/ Public / 奈良大学紀要 / 6号
関連アイテム