奈良大学リポジトリ

| Home Login |

XooNIps検索
  
     詳細検索

インデックスツリー

詳細



閲覧数:1917
ID AN00181569-19801200-1013
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
画像
本文 AN00181569-19801200-1013.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 460.0 KB
Last updated : Dec 2, 2010
Downloads : 1969

Total downloads since Dec 2, 2010 : 1969
タイトル 西日本の初期須恵器 : 三ッ城古墳の須恵器を中心として
別タイトル
Early Sue-wares in Western Japan.: mainly on the sue-wares found in Mitsujo-tomb.
著者
植野 浩三 (Ueno koso)
文学部
publisher
出版地 奈良
出版者 奈良大学
上位タイトル
奈良大学紀要 (Memoirs of the Nara University). No.9号  (1980. 12) ,p.161- 173
識別番号
ISSN
03892204
抄録 古墳時代中期,新たに朝鮮からもたらされた生産技術の1つとして須恵器生産がある.この須恵器生産に関しては,窯業史的研究,編年的研究などいくつかの成果をおさめていると言えるが,生産跡(窯跡)を中心としての研究が主であり,窯跡群を生産遺跡としてとらえたものは少ない.また,須恵器生産初期における須恵器の性格,特色は,遺跡での出土のあり方などから論じられているけれど,その資料性,総括性に乏しいと言える.須恵器生産,あるいはそのほかの手工業生産を論じる場合,その生産跡,生産遺跡のあり方,供給地とそのあり方をぬきに考}ることはできないが,出土資料,遺跡等の制約からおのずと困難をきわめる面も多い.しかし,これらの様相を整理・総括し論究することにより,その社会を復原することは可能であろう.したがって本論は,古墳時代を復原するという観点に立ち,三ツ城古墳出土の須恵器を中心にして,初期須恵器をめぐる諸問題,特に供給のあり方について論究していきたい.本題に入る前に三ツ城古墳の概要について記しておこう1).三ツ城古墳は,広島県のほぼ中央部に位置し,海岸線より10数㎞内陸部に入った西条盆地に所在する.西条盆地は,安芸地方最大の生産基盤をもち,古くから交通の要衝地として,あるいは安芸国の中枢的な地として,大きな役割を果たしてきた地域である.現在の行政区画のう}では,広島県東広島市西条町に属する.三ツ城古墳はいうまでもなく,広島県下最大の規模をもつ前方後円墳で,全長84m,後円部径52m,前方部幅は52mであり,高さは約10mをはかるという.北に延びる舌状台地の先端を利用して築造しており,北側くびれ部付近に方形の造出しがある.部分的に葺石が確認されており,円筒埴輪,形象埴輪を配列している.主体部は後円部に2基確認されており,1号主体部は竪穴式石室,2号主体部は石榔式石棺,3号主体部は箱式石棺である.副葬品は多種多様におよぶが,その質,量ともやや貧弱である.墳丘の西側には,後円部に密接して陪塚と考えられる円墳が1基ある.次に,本論で使用する名称・概念について説明すると,須恵器型式名は,田辺昭三氏の第1図三ツ城古墳墳丘測量図(●印は埴輪,コンターは1m)
行なわれた型式編年2)に基づくものである.また,『初期須恵器』の概念については,かつて田辺氏が「日本で須恵器生産が開始された時から,地方窯が成立するまで(中略)この限られた時期の須恵器を一括して,初期須恵器とよぶことにする3)」,「初期須恵器はTK・73,TK・216,TK・208の各型式に属する須恵器の総称ということになる4)」と定義されており,基本的にはこれに従うものである.しかし,近年,宮城県大蓮寺窯5),愛知県東山218-1号窯6),愛知県城山2号窯7)等の,TK208型式に併行,あるいはそれにやや先行すると考えられる窯跡が確認されており,地方窯はすでに,一部の地域においてTK208型式の段階には成立していたと考えられる.そして,このTK208型式の須恵器は,須恵器が定型化し,日本化が完成し,技術水準が平均化した段階のものとされている8).そうしてみると,初期という限られた期間を設定する場合,初期須恵器とは,定型化前の須恵器,つまり日本で須恵器生産が開始し,規格化されるまでの須恵器(TK73・TK216型式)とした方が妥当であると考えられる.したがって本論では,TK73・TK216型式の須恵器を初期須恵器と呼ぶことにしたい.
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Departmental Bulletin Paper
Index
/ Public / 奈良大学紀要 / 9号
関連アイテム