奈良大学リポジトリ

| Home Login |

XooNIps検索
  
     詳細検索

インデックスツリー

詳細



閲覧数:1455
ID AN00181569-19811200-1003
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
画像
本文 AN00181569-19811200-1003.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 326.9 KB
Last updated : Nov 29, 2010
Downloads : 3300

Total downloads since Nov 29, 2010 : 3300
タイトル 日本古代の蘇と酪
別タイトル
Two Kinds of dairy products of Ancient Japan, So (蘇) and Raku (酪)
著者
東野 治之 (Tono haruyuki)
文学部
池山 紀之 (ikeyama noriyuki)
文学部
publisher
出版地 奈良
出版者 奈良大学
上位タイトル
奈良大学紀要 (Memoirs of the Nara University). Vol.10号, (1981. 12) ,p.30- 38
識別番号
ISSN
03892204
抄録 日本古代において乳製品が食用に供されたことは,古代の文化を考える上に重要なことの一つである.しかし古代の乳製品の実態がどうであったかという点になると,種々の論があるにも拘らず,一致した結論は出ていないといってよい.それには古代の乳製品の製法によってどのような製品ができるかを詳細に検証した研究がほとんどないということも作用しているであろう.この小稿では,文献と実験の双方から,古代乳製品の実熊を再考してみることにする.
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Departmental Bulletin Paper
Index
/ Public / 奈良大学紀要 / 10号
関連アイテム