奈良大学リポジトリ

| Home Login |

XooNIps検索
  
     詳細検索

インデックスツリー

詳細



閲覧数:922
ID AN00181569-19811200-1009
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
画像
本文 未公開
タイトル 比喩について その2: WUTHERING HEIGHTSの隠喩と直喩
別タイトル
A Study on Figure of Speech lI: Metaphor and Simile in Wuthering Heights
著者
武久 文代 (Takehisa fumiyo)
教養部
publisher
出版地 奈良
出版者 奈良大学
上位タイトル
奈良大学紀要 (Memoirs of the Nara University). Vol.10号, (1981. 12) ,p.89- 99
識別番号
ISSN
03892204
抄録 The Brontes present a rare, almost a unique example in English literature of collective genius...It was not only a bond of the flesh but a union of the spirit that held them together, sprang as they were from a commonsoil‐as the cascades and waterfalls of their native moorlands gush from the hillsides of their own momentum and plunge into deeps invisible at their source.にみられるように,Victorian Age (1837~1901)の英国の小説界に特異な存在意義を有するCharlotte, Emily, Ann の Bronte 姉妹の作品をとりあげる場合には,必ずといってよい程,彼等三姉妹(厳密にいえば,男子の Branwell をも含むが)を深く結びつけている共通の環境要素一すなわち,一般的な意味での姉(兄)妹の親密さ(abondofflesh)をはるかに超越した連帯意識と,英国東北部特有のmoorlandsというnatural circumstances の中で育くまれた彼等のformative yearsおよびその結果としての`a union of thespirit'ともいうべきものについて言及されている.
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Departmental Bulletin Paper
Index
/ Public / 奈良大学紀要 / 10号
関連アイテム