奈良大学リポジトリ

| Home Login |

XooNIps検索
  
     詳細検索

インデックスツリー

詳細



閲覧数:1545
ID AN00181569-19811200-1025
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
画像
本文 AN00181569-19811200-1025.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 182.5 KB
Last updated : Nov 30, 2010
Downloads : 1843

Total downloads since Nov 30, 2010 : 1843
タイトル 写生説: 特に伊藤左千夫と長塚節
別タイトル
Sketching, especially by Sachio Itoh and Takashi Nagatsuka
著者
田中 順二 (Tanaka junji)
文学部
publisher
出版地 奈良
出版者 奈良大学
上位タイトル
奈良大学紀要 (Memoirs of the Nara University). Vol.10号, (1981. 12) ,p.54- 59
識別番号
ISSN
03892204
抄録 正岡子規が俳句改革の余勢をもって短歌改革に乗り出したのは明治三十一・二年ごろだったろうということは、当時落合直文あての書簡に「拙歌に就きては攻撃四方より至り候へども自ら多少信ずる所有之候上は死を決してやる所存に候」とか、明治三十三年「竹里歌話」に「我一昨年歌に志して後進歩極めて遅かりし者、昨年来同志の友を得て梢々悟る所ありしが如く覚ゆ」とかあるのでわかる。
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Departmental Bulletin Paper
Index
/ Public / 奈良大学紀要 / 10号
関連アイテム