奈良大学リポジトリ

| Home Login |

XooNIps検索
  
     詳細検索

インデックスツリー

詳細



閲覧数:1067
ID AN00181569-19841200-1014
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
画像
本文 AN00181569-19841200-1014.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 549.4 KB
Last updated : Nov 18, 2010
Downloads : 439

Total downloads since Nov 18, 2010 : 439
タイトル 五始の点業
別タイトル
Goshi's "Tengyo"
著者
永井 一彰 (Nagai kazuaki)
文学部
publisher
出版地 奈良
出版者 奈良大学
上位タイトル
奈良大学紀要 (Memoirs of the Nara University). Vol.13号, (1984. 12) ,p.9- 24
識別番号
ISSN
03892204
抄録 この稿で取り上げる五始は山口羅人門の俳人で浪花の産、中嶋氏名は雅英、鳥車園・自省翁・春要斎・甫羅庵の号を名乗り、京に門戸を構え宝暦から安永にかけて活躍をした宗匠の一人である。かつて注目されることのなかった俳人であるが、明和八年刊『誹譜家譜拾遺集』に「今時点業六十有余家」として囎山・太砥・蕪村などと共にその名が記録されているのを見てもわかるように、中興期の京俳壇を正確にとらえようとすれば当然無視することのできない人物である。その五始の点業については本年一月の京都俳文学研究会第三回例会の席で口頭発表の機会を得、機関誌『俳文学研究』第一号に要点のみを報告しておいたが、紙数の制約もあって十分に意を尽くさなかった。よって、その後目に触れた資料も加えここに詳説を試みる次第である。
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Departmental Bulletin Paper
Index
/ Public / 奈良大学紀要 / 13号
関連アイテム