奈良大学リポジトリ

| Home Login |

XooNIps検索
  
     詳細検索

インデックスツリー

詳細



閲覧数:948
ID AN00181569-19861200-1014
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
画像
本文 AN00181569-19861200-1014.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 582.7 KB
Last updated : Nov 8, 2010
Downloads : 672

Total downloads since Nov 4, 2010 : 673
タイトル 京都月並発句合: 化政・天保期
別タイトル
Kyoto Tsukinami-Hokku-Awase
著者
永井 一彰 (Nagai kazuaki)
文学部
publisher
出版地 奈良
出版者 奈良大学
上位タイトル
奈良大学紀要 (Memoirs of the Nara University). Vol.15号, (1986. 12) ,p.70- 87
識別番号
ISSN
03892204
抄録 筆者はこれまでにいくつかの拙稿に於て宝暦から寛政までの京都宗匠による月並発句合を取り上げ、主に入選句披露摺り物(以下「丁摺」と言う)を手がかりとしてそのありようを考察して来たのであるが、折々に痛感したのは丁摺をはじめ京都の月並発句合関係の資料はなかなか目につかないということであった。その事情は化政・天保期についても同じで、手許にある片々たる丁摺集を見てもこの時期月並発句合はずいぶん賑々しく興行されているはずなのに、資料は一向に増える気配を見せない。それはひとえに筆者の調査不足によること言うまでもないが、一つの理由として、京都の月並発句合では月刊の丁摺を数年分まとめて合綴し通常の俳書仕立てにして刊行することが多いということがあげられる。そのように合綴刊行された丁摺集は一見通常の俳書と変わらない。従って、図書館・古本屋の目録などに於ても一般の俳書と同様の意識で分類・掲載され、原本を見ない限りは発見が甚だ困難なのである。手許のわずかな資料ではとうてい史的論考をなすには至らない。よってこの稿では、管見に入った化政・天保期の京都宗匠による月並発句合の丁摺集をとりあえず整理し、併せて図版なども添えて示し、同様の資料の所在につき広く御教示を願う次第である。
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Departmental Bulletin Paper
Index
/ Public / 奈良大学紀要 / 15号
関連アイテム