奈良大学リポジトリ

| Home Login |

XooNIps検索
  
     詳細検索

インデックスツリー

詳細



閲覧数:1066
ID AN00181569-19930300-1018
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
画像
本文 AN00181569-19930300-1018.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 1.3 MB
Last updated : Nov 29, 2012
Downloads : 321

Total downloads since Dec 2, 2010 : 539
タイトル 日本の技能労働者の誘因・貢献と職業的魅力
別タイトル
Inducement, Contribution and Attractiveness of Japanese Blue-Collar Workers
著者
泉 輝孝 (Izumi terutaka)
社会学部
publisher
出版地 奈良
出版者 奈良大学
上位タイトル
奈良大学紀要 (Memoirs of the Nara University). Vol.21号, (1993. 03) ,p.237- 258
識別番号
ISSN
03892204
抄録 現代社会は、威信・学歴・所得・権力などの社会的資源およびその獲得機会が人びとの間に不平等に配分されたハイアラーキカルな階層社会であり、ブルーカラーはその階層社会の中で農業とともに下層に位置づけられている(盛岡ほか1990 pp.22-3)。近年、第三次産業やサービス部門の雇用需要の増加を背景に「若年労働者の技能労働離れ」が大きな社会問題となっており(労働省1991 p.191)、雇用の選択機会の増加によって技能労働の魅力はさらに低下しているようにみえる。しかし他方で、わが国の技能労働者は、技術革新への柔軟な適応力や改善提案への積極的参加を通して戦後日本経済の発展に大きく貢献してきた功労者として高い評価を得ていることは周知の通りである。
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Departmental Bulletin Paper
Index
/ Public / 奈良大学紀要 / 21号
関連アイテム