奈良大学リポジトリ

| Home Login |

XooNIps検索
  
     詳細検索

インデックスツリー

詳細



閲覧数:928
ID AN00181569-19950300-1008
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
画像
本文 AN00181569-19950300-1008.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 289.6 KB
Last updated : Dec 2, 2010
Downloads : 610

Total downloads since Dec 2, 2010 : 610
タイトル 英米におけるGIS研究とその応用的利用
別タイトル
The overview of Research and Applications for GIS in UK and USA
著者
碓井 照子 (Usui teruko)
文学部
publisher
出版地 奈良
出版者 奈良大学
上位タイトル
奈良大学紀要 (Memoirs of the Nara University). Vol.23号, (1995. 03) ,p.123- 132
識別番号
ISSN
03892204
抄録 1980年代における地理情報システムの発展には目覚ましいものがある。これは世界的レベルでの地理情報システムの利用が発展したことによるが、僅か10年余りの現象にすぎない。地理情報システム(GIS)という用語が定着したのが、1980年代に入ってからであり、商用地理情報システムソフトウェアが米国を中心に世界レベルで拡散したのもこの10年間余りの現象である。この背景には、英米における国家レベルでのGIS研究、教育の進展およびその普及政策、地方行政でのGIS利用の拡大、ディジタルな空間データのイソフラストラクチュアの整備等がある。ここでは、英米におけるGIS研究史を整理しながら1960年代以降のGIS研究とその利用の進展をまとめてみる。
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Departmental Bulletin Paper
Index
/ Public / 奈良大学紀要 / 23号
関連アイテム