奈良大学リポジトリ

| Home Login |

XooNIps検索
  
     詳細検索

インデックスツリー

詳細



閲覧数:1767
ID AN00181569-19990300-1004
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
画像
本文 AN00181569-19990300-1004.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 342.7 KB
Last updated : Dec 21, 2009
Downloads : 930

Total downloads since Dec 21, 2009 : 930
タイトル パーカー氏の改良: 『サンディトン』
別タイトル
Mr. Parker's Improvements: Jane Austen's Sanditon
著者
中尾 真理 (Nakao mari)
教養部
publisher
出版地 奈良
出版者 奈良大学
上位タイトル
奈良大学紀要 (Memoirs of the Nara University). Vol.27号, (1999. 03) ,p.35- 46
識別番号
ISSN
03892204
抄録 ジェイン・オースティンの最後の作品『サンディトン』はわずか12章の断片ながら、新しい方向性を示した作品と言われている。特に、作品の舞台が海浜の保養地という設定になっているのが、いかにも「摂政時代」風である。「投機」「消費」「健康志向」「病気ノイローゼ」「貸本屋」など、時代を表すキー・ワードにも事欠かない。しかし、『サンディトン』は本当に作者が新しい局面を開こうとした意欲的な作品なのだろうか?『マンスフィールド・パーク』『エマ』「説得』などの作品で積み重ねてきたオースティンの世界は、『サンディトン』ではまったく継承されていないのだろうか?本稿は以上の問題について(1)土地の改良、(2)ヒロインの人物像の2点からの検証を試みたものである。
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Departmental Bulletin Paper
Index
/ Public / 奈良大学紀要 / 27号
関連アイテム