奈良大学リポジトリ

| Home Login |

XooNIps検索
  
     詳細検索

インデックスツリー

詳細



閲覧数:1668
ID AN00181569-20010300-1003
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
画像
本文 AN00181569-20010300-1003.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 422.8 KB
Last updated : Dec 10, 2009
Downloads : 1049

Total downloads since Dec 10, 2009 : 1049
タイトル 海外語学研修の歩み10年間と今後の指針
別タイトル
Overseas Language Study Programs: The Past 10 years and guideline for the future
著者
山田 隆敏 (Yamada takatoshi)
教養部
publisher
出版地 奈良
出版者 奈良大学
上位タイトル
奈良大学紀要 (Memoirs of the Nara University). Vol.29号, (2001. 03) ,p.41- 56
識別番号
ISSN
03892204
抄録 この取り組みは1991年より国際交流事業の一つとして毎年、海外語学研修を実施してきました。
これまでの幾多の実施不可能な状況の変化を乗り越えて、第10回目を無事に終了できた今年に、このプログラムの足跡を辿り、今後のプログラム実施に向けての何らかの指針を提示することは、初回から関わってきた者の責務と考えている。
この報告の中で、本学の夏期短期語学留学制度がどのような形で実施されてきたのか、また今後の展望は、いかにあるべきかついて述べてみたい。この報告によって教員、学生、保護者さらには学園関係者の問で、国際理解および教学上の役割についての認識と海外語学研修事業の一段の充実と発展を念願する次第である。
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Departmental Bulletin Paper
Index
/ Public / 奈良大学紀要 / 29号
関連アイテム