奈良大学リポジトリ

| Home Login |

XooNIps検索
  
     詳細検索

インデックスツリー

詳細



閲覧数:2196
ID AN00181569-20030300-1016
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
画像
本文 AN00181569-20030300-1016.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 841.8 KB
Last updated : Nov 9, 2009
Downloads : 849

Total downloads since Nov 9, 2009 : 849
タイトル トランスクリプト: 4人の震災被災者が語る現在
別タイトル
The transcript of oral narratives by four disaster victims
著者
矢守 克也 (Yamori katsuya)
社会学部
publisher
出版地 奈良
出版者 奈良大学
上位タイトル
奈良大学紀要 (Memoirs of the Nara University). Vol.31号, (2003. 03) ,p.253- 282
識別番号
ISSN
03892204
抄録 本論文は、4人の震災被災者が、阪神・淡路大震災の体験を語り継ぐための語り部活動(「語り部グループ117(G117)」)において展開した語りの内容をトランスクリプトの形で採録したものである。そのねらいは、2つある。第1は、G117の活動の記録を保存することである。震災後8年を経て体験風化が叫ばれる今日、こうした試みそのものを記録にとどめておく意義もあろう。第2のねらいは、本論文で採録した4つの語りを分析した論考(矢守,2003)を補完することである。G117の詳細、語り手らの横顔、語りの収録状況、分析内容については、すべて、矢守(2003)を参照し本論と併読願いたい。なお、登場する個人の氏名はすべて、当事者の了解を得た上で、実名で記載している。
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Departmental Bulletin Paper
Index
/ Public / 奈良大学紀要 / 31号
関連アイテム