奈良大学リポジトリ

| Home Login |

XooNIps検索
  
     詳細検索

インデックスツリー

詳細



閲覧数:1242
ID AN00181569-20100300-1004
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
画像
本文 AN00181569-20100300-1004.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 14.4 MB
Last updated : Jan 13, 2011
Downloads : 1167

Total downloads since Jan 13, 2011 : 1167
タイトル U.S.A・CA移民の成功者牛島ポテトキングを支えた人々のその後の展開と現状: 池田久吉氏の家族史を中心として
別タイトル
“Potato King” George Shima: The History of Kinji Ushijima, His Associates and Their Kinsmen,: With Special Attention to the Hisakichi Ikeda Family
著者
池田 碩 (Ikeda hiroshi)
文学部
publisher
出版地 奈良
出版者 奈良大学
上位タイトル
奈良大学紀要 (Memoirs of the Nara University). Vol.38号, (2010. 03) ,p.51- 64
識別番号
ISSN
03892204
抄録 筆者の出身地である福岡県久留米市郊外の田舎でも、明治時代にU.S.Aへと雄飛する青年が現れた。CAでポテトキングと称される成功者となった牛島謹爾はその代表である。その農場を支えるために郷里を中心に多くの出稼ぎ移民が投入された。
しかし牛島の死亡や第2次世界大戦により、彼等の人生には大きな転機が訪れた。慌てて帰国する者、残留して財産没収され収容所ですごした者、さらに帰国していた者のうち戦後に家族と別離し帰米した2世達も現在老齢期に至り、その子供の3世達が農業とはまったく関係なく、シリコンバレーで活躍している家族もある。
それらの事例のうち筆者の親戚筋に当る池田久吉家のファミリーヒストリーを通して、現在すでに4世に至っている実態を報告し、彼等にとって「移民」とは何だったのかを考えてみた。
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Departmental Bulletin Paper
Index
/ Public / 奈良大学紀要 / 38号
関連アイテム