奈良大学リポジトリ

| Home Login |

XooNIps検索
  
     詳細検索

インデックスツリー

詳細



閲覧数:827
ID AN00181569-20120300-1009
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
画像
本文 未公開
タイトル 住宅用火災警報機設置の抑制要因の検討
別タイトル
The suppressor factors to install residential fire alarms
著者
村上 史朗 (Murakami fumio)
社会学部
岡 泰資 (Oka yasushi)
社会学部
栗岡 均 (Kurioka hitoshi)
社会学部
佐藤 博臣 (Sato hiromi)
社会学部
publisher 
出版地 奈良
出版者 奈良大学 
上位タイトル
奈良大学紀要 (Memoirs of the Nara University). Vol.40号, (2012. 03) ,p.137- 148
識別番号
ISSN
03892204
抄録 本研究では、法令により義務化されている住宅用火災警報器(住警器)の設置を抑制する心理的要因を検討した。火災などのリスク事象について一般に注目されるリスク認知だけではなく、設置義務という規範に対する態度の効果にも注目し、インターネット調査によって検討した。その結果、住警器設置については火災リスク認知や楽観的な性格特性の効果はなく、火災のリスクを低く見積もっているために住警器設置が抑制されているわけではないことが示された。一方、規範意識は住警器設置に有意な効果を持っていた。このことから、住警器の設置はリスク認知の枠組みではなく、義務化された法令を遵守するかという枠組みで判断されていることが示唆された。
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Departmental Bulletin Paper
Index
/ Public / 奈良大学紀要 / 40号
関連アイテム