奈良大学リポジトリ

| Home Login |

XooNIps検索
  
     詳細検索

インデックスツリー

詳細



閲覧数:2147
ID AN00181569-20160305-1009
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
画像
本文 AN00181569-20160305-1009.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 407.4 KB
Last updated : Oct 25, 2016
Downloads : 6927

Total downloads since Oct 25, 2016 : 6927
タイトル 日本語版状態自尊心尺度の作成
別タイトル
Development of the Japanese version of state self-esteem scale
著者
村上, 史朗 (Murakami, Fumio)
奈良大学社会学部
中原, 洪二郎 (Nakahara, Kojiro)
奈良大学社会学部
publisher
出版地 奈良
出版者 奈良大学
上位タイトル
奈良大学紀要 (Memoirs of the Nara University). Vol.44, (2016. 03) ,p.119- 128
識別番号
ISSN
03892204
抄録 状態自尊(state self-esteem)は、その理論的重要性にもかかわらず測定指標が充実しているとは言い難い。本研究の目的は、国際比較研究に用いることのできる日本語版状態自尊心尺度の作成である。状態自尊心の尺度として国際的に最もよく用いられているHeatherton & Polivy(1991)を、言語の等価性を確保した翻訳を行うことで日本語版項目を作成した。研究1では、尺度の総合得点について高い内的一貫性を有することが確認された。その一方で、下位尺度については先行研究と一貫した構造が示されなった。また、研究1、2を通じて尺度が十分な併存的妥当性を有していることが確認された。
キーワード
状態自尊心
信頼性
妥当性
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Departmental Bulletin Paper
Index
/ Public / 奈良大学紀要 / 44号
関連アイテム