奈良大学リポジトリ

| Home Login |

XooNIps検索
  
     詳細検索

インデックスツリー

詳細



閲覧数:888
ID AN10086451-20120100-1007
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
画像
本文 AN10086451-20120100-1007.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 463.7 KB
Last updated : Oct 18, 2012
Downloads : 600

Total downloads since Oct 15, 2012 : 600
タイトル 古代アテナイにおける市民団の一体性と平等性の確立 : 民主政成立の画期をめぐって
別タイトル
Inventing the Unity and Equallity among the Citizen-Body-Periodization of the Foundation of the Athenian Democracy
著者
篠原 道法 (Shinohara michinori)
史学科
publisher
出版地 奈良
出版者 奈良大学史学会 
上位タイトル
奈良史学 (Nara shigaku : Nara journal of history). Vol.29号, (2012. 01) ,p.124- 144
識別番号
ISSN
02894874
抄録 古代アテナイにおいて民主政が大きく花開いたことは一般に知られているが、それを根底で支えたのが市民団の一体性と平等性である。それでは、いつ、何ゆえに、市民団はこうした特徴を持つに至ったのだろうか。以下では、かかる問題について考えてゆく。この考察を通じて、アテナイにおける民主政成立の画期について一定の見通しを示し、それと同時に民主政を理解するための一つの視点を提示することが本稿の目的である。
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Journal Article
Index
/ Public / 文学部 / 奈良史学 / 29号
関連アイテム