奈良大学リポジトリ

| Home Login |

XooNIps検索
  
     詳細検索

インデックスツリー

詳細



閲覧数:2473
ID AN10533924-20090300-1005
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
画像
本文 AN10533924-20090300-1005.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 440.5 KB
Last updated : Nov 18, 2011
Downloads : 3675

Total downloads since Nov 18, 2011 : 3675
タイトル 公立小学校における学級崩壊の心理力動―Bionの集団理論からの考察―
別タイトル
Psychology mechanism of disorder in the classroom in elementary school― Consideration from group theory by Bion ―
著者
岡島 真一 (Okajima shin'ichi)
奈良大学大学院生  
publisher
出版地 奈良
出版者 奈良大学大学院
上位タイトル
奈良大学大学院研究年報 (Annual reports of the Graduate School of Nara University). Vol.14号, (2009. 03) ,p.41- 55
識別番号
ISSN
13420453
抄録 Bionの集団理論とスケープゴートの観点から、准スクールカウンセラー(以下SC)として筆者を含む二人(男女)のSCが関わった公立小学校の学級崩壊事例について考察した。学校は学級崩壊クラスをスケープゴートとして維持し続けた。クラスの担任はスケープゴートとなりクラスの児童から攻撃を受け、同時に学校からも無力な教師のラベリングを受けていた。また、学校は学級担任と学級そのものをスケープゴートとして維持するために、SCの活用に消極的になり、SCに対しても無力感や能力のなさを投影した。またSC両名は、その無力感をお互いに投影しあい、無力感による理想化と価値下げを行った。
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Departmental Bulletin Paper
Index
/ Public / 大学院 / 大学院研究年報 / 14号
関連アイテム