奈良大学リポジトリ

| Home Login |

XooNIps検索
  
     詳細検索

インデックスツリー

詳細



閲覧数:1253
ID AN00181569-19721200-1003
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
画像
本文 AN00181569-19721200-1003.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 401.7 KB
Last updated : Nov 18, 2010
Downloads : 537

Total downloads since Nov 18, 2010 : 537
タイトル 悪の超克: 親驚の宗教的確信
別タイトル
Shinran's View on the Salvation of Sin
著者
市川 良哉 (Ichikawa yoshiya)
教養部
Publisher
出版地 奈良
出版者 奈良大学
上位タイトル
奈良大学紀要 (Memoirs of the Nara University). Vol.1号, (1972. 12) ,p.27- 36
識別番号
ISSN
03892204
抄録 親驚の宗教的確信は「信心」と呼ぼれる.この「信心」とか「信ずる」とかに,彼の宗教の優れて独自なものが示されている.「信心」は「絶対他なるもの」(阿弥陀仏)の救済を確信することであるが,そこには,同時に深い自己省察があって,自己の罪障の自覚と阿弥陀仏の本願の信受とが・つになっている,そのような確信の世界であると考えられる.
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Departmental Bulletin Paper
Index
/ Public / 奈良大学紀要 / 1号
関連アイテム