奈良大学リポジトリ

| Home Login |

XooNIps検索
  
     詳細検索

インデックスツリー

詳細



閲覧数:1118
ID AN00181569-19741200-1006
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
画像
本文 AN00181569-19741200-1006.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 348.1 KB
Last updated : Nov 18, 2010
Downloads : 726

Total downloads since Nov 18, 2010 : 726
タイトル 皇帝礼拝とキリスト礼拝: ヨハネの黙示録の 考察
別タイトル
Emperor Worship and Christ Worship in the Revelation of St. John
著者
小田 丙午郎 (Oda heigoro)
文学部
Publisher
出版地 奈良
出版者 奈良大学
上位タイトル
奈良大学紀要 (Memoirs of the Nara University). Vol.3号, (1974. 12) ,p.65- 74
識別番号
ISSN
03892204
抄録 哲学という語nが概念に規定されるまでの過程にもまして,特殊な運命と道程とを辿ったのは旧約と新約とあわせて66巻の聖書である.各時代に,異った地城に個々に分散された断片的文書や書簡などが収集され,討議されて正経(kanon)となるまでの経過は正に一巻の書にして余るものがある.旧約期書は別として,新約聖書の中でヨーロッパのキリスト教会に著しい影響を及ぼしたものはロー人への手紙とヨハネの黙示録とではなかろうか.アウレリウス・アウグスティヌス(Aurelius Augustinus 354-430) の回心がローマ人の手紙に負うことは彼の告白するところであり,16世紀の宗教改革はマルティン・ルター(Martin Luther 1483-1546)がこの手紙に聖書の巾心的地位を与えたのに端を発したと言っても過言ではない.
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Departmental Bulletin Paper
Index
/ Public / 奈良大学紀要 / 3号
関連アイテム