奈良大学リポジトリ

| Home Login |

XooNIps検索
  
     詳細検索

インデックスツリー

詳細



閲覧数:937
ID AN00181569-19741200-1013
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
画像
本文 AN00181569-19741200-1013.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 618.9 KB
Last updated : Nov 19, 2010
Downloads : 810

Total downloads since Nov 19, 2010 : 810
タイトル 農学におけるアーレボーとクルチモウスキーの空間認識の方法に関する若干の覚え書き
別タイトル
The Spatial Recognition of F. Aereboe and R. Krzymowski in the Development of Agricultural Economics
著者
藤田 佳久 (Fujita yoshihisa)
文学部
Publisher
出版地 奈良
出版者 奈良大学
上位タイトル
奈良大学紀要 (Memoirs of the Nara University). Vol.3号, (1974. 12) ,p.137- 152
識別番号
ISSN
03892204
抄録 1870年代に始った厳しい経済不況がヨーロッパの各地域の農業に大きな打撃を与え,それに対応して多様な作付方式が成立するようになったのはよく知られている.このような中で,農学においては従来の技術を中心とした観点から離別し,とくに農業経営に関する経済学的な観点の導入が必要になり,農業経営の科学性が重要視されるようになった.そ
こに新しい農業経済学の理念とそれにともなう体系化が示される契機があった.そのさい,農業経営に関してなされた議論が,長い間日の目を見なかったフォン・チューネン(vonTiinen)の「孤立国11』(1826年)において展開された経営原理をあらためて浮かび上らせ,その後の農業経営学に新鮮な刺激を与えた点は注目に値する.
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Departmental Bulletin Paper
Index
/ Public / 奈良大学紀要 / 3号
関連アイテム