奈良大学リポジトリ

| Home Login |

XooNIps検索
  
     詳細検索

インデックスツリー

詳細



閲覧数:1028
ID AN00181569-19761200-1019
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
画像
本文 AN00181569-19761200-1019.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 410.8 KB
Last updated : Nov 24, 2010
Downloads : 1207

Total downloads since Nov 24, 2010 : 1207
タイトル スキー回転技術の指導段階第: 4報 片開きプルーク系による指導
別タイトル
A Study on the Teaching Procedure in the Ski Turn Technique: IV. On the one-sided snowplow system of teaching
著者
高橋 光雄 (Takahashi mitsuo)
教養部
Publisher
出版地 奈良
出版者 奈良大学
上位タイトル
奈良大学紀要 (Memoirs of the Nara University). Vol.5号, (1976. 12) ,p.288- 300
識別番号
ISSN
03892204
抄録 現在,世界のスキー回転技術は,すべて脚部の運動を宝体とした Beinspiel Technik に統括されているが,スキー技術の指導体系や指導方法においては問題となる点が多く,プルーク・ボーゲン,シュテム・ターン(グルンド・シュブンク)からパラレル・ターンへという一連の段階的技術にしても,パラレル・ターンヘスムーズに発展してゆくことが困難であるように考えられる.
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Departmental Bulletin Paper
Index
/ Public / 奈良大学紀要 / 5号
関連アイテム