奈良大学リポジトリ

| Home Login |

XooNIps検索
  
     詳細検索

インデックスツリー

詳細



閲覧数:1148
ID AN00181569-19771200-1015
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
画像
本文 AN00181569-19771200-1015.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 265.0 KB
Last updated : Nov 22, 2010
Downloads : 425

Total downloads since Nov 22, 2010 : 425
タイトル D・H・ ロレンスの The Rainbow の一断面: そのChronicle構i造の意味するもの
別タイトル
The Meaning of the Chronicle Structure in D. H. Lawrence's The Rainbow
著者
西田 稔 (Nishida minoru)
教養部
publisher
出版地 奈良
出版者 奈良大学
上位タイトル
奈良大学紀要 (Memoirs of the Nara University). Vol.6号, (1977. 12) ,p.176- 185
識別番号
ISSN
03892204
抄録 D.H.ロレンスの The Rainbow (『虹』)は表面的な構成から見れば,中部イングランドのダービシアとノッティンガムシアの州境地方に,小説の舞台に現われる以前を含めて数世代にわたって住むブラングウェン(Brangwen)家の最近三代の人々の歴史の形をとっている.しかもそこには確かにF.R.リーヴィス(F.R.Leavis)も指摘するように,その地方の社会史としてすぐれた面もある.
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Departmental Bulletin Paper
Index
/ Public / 奈良大学紀要 / 6号
関連アイテム