奈良大学リポジトリ

| Home Login |

XooNIps検索
  
     詳細検索

インデックスツリー

詳細



閲覧数:1123
ID AN00181569-19781200-1007
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
画像
本文 AN00181569-19781200-1007.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 353.0 KB
Last updated : Nov 26, 2010
Downloads : 948

Total downloads since Nov 26, 2010 : 948
タイトル 山郷集団の形成と解体: 大和国十市郡粟原山の場合
別タイトル
On the Formation and Disorganization of so called the Sango Group: In the case of Obarayama, Nara basin
著者
野崎 清孝 (Nozaki kiyotaka)
文学部
Publisher
出版地 奈良
出版者 奈良大学
上位タイトル
奈良大学紀要 (Memoirs of the Nara University). Vol.7号, (1978. 12) ,p.76- 88
識別番号
ISSN
03892204
抄録 林野・水利・神社・墓地などを紐帯とするそれぞれの集団は村落単位に結ばれた地域的枠組によって統一がもたらされている.時にはこれらのそれぞれの集団はかなりの程度に地域的に相互に累積し,歴史的地域として把握できる場合もある.これらの集団の形成ならびに解体をめぐっては当然それぞれ歴史的,地理的背景があるわけであるが,史料の欠如などによって今日ではもはやこの点を明らかにできない場合も多い.筆者は先年,粟原区有文書を収録したのを機会に入会山である大和国十市郡粟原山に例をとり,山郷集団の形成の背景,他の集団との関係,さらに解体の過程などを明らかにしたいと考える.
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Departmental Bulletin Paper
Index
/ Public / 奈良大学紀要 / 7号
関連アイテム