奈良大学リポジトリ

| Home Login |

XooNIps検索
  
     詳細検索

インデックスツリー

詳細



閲覧数:997
ID AN00181569-19781200-1014
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
画像
本文 AN00181569-19781200-1014.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 306.9 KB
Last updated : Nov 30, 2010
Downloads : 1393

Total downloads since Nov 30, 2010 : 1393
タイトル ベリーのシステム分析と地域概念について
別タイトル
Berry's System Analysis and a Regional Concepts
著者
碓井 照子 (Usui teruko)
文学部
publisher
出版地 奈良
出版者 奈良大学
上位タイトル
奈良大学紀要 (Memoirs of the Nara University). Vol.7号, (1978. 12) ,p.167- 176
識別番号
ISSN
03892204
抄録 地理学には等質地域と結節地域・形式地域と実質地域,一般地域と特殊地域など,様々な地域概念がある.地域が地域差や地域性としての意味を有することは,その前提作業として地域設定がなされていることを表わし,地域設定や地域分類の方法が,地域概念に集約されている.地域概念をこのように性格付けるなら,今ここで取り上げなければならないものは,等質地域と結節地域の概念である.等質地域,結節地域という概念は,地域設定や地域分類に基づく二分法であって,これら両概念の本質は,単純な二分法として,両極に存在するようなものではない.例えば,都市や農村は一種の等質地域であり,これらを内的に結合した地域が都市圏(結節地域)になる.これらの概念は,地域概念の本質においては,両立しうるものである.我々が認識すべきことは,等質地域の概念が,地域比較という地理学方法論の基礎になっていること,さらに,結節地域の概念は,等質地域概念ではとらえられなかった流動的な現象を地域現象として空間的に考察することの可能性を提供したことである.しかし,結節地域の概念は,等質地域概念のように分析方法を提供するような概念ではない,この概念は,流動的,機能的な諸関係を研究対象として導入したけれどもこれらの諸関係を如何に分析したらよいかについて,つまり,分析方法について何ら示唆を与えない.地域の分析方法を示唆するような地域の概念が必要である.このような概念の1つとして,システムの概念を地域分類に導入したべリー(Berry,B.J.L.)のシステム分析は,如何なる特徴を有したものであろうか.本論文は,このシステム分析の特徴を考察するものである.
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Departmental Bulletin Paper
Index
/ Public / 奈良大学紀要 / 7号
関連アイテム