奈良大学リポジトリ

| Home Login |

XooNIps検索
  
     詳細検索

インデックスツリー

詳細



閲覧数:1088
ID AN00181569-19831200-1011
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
画像
本文 AN00181569-19831200-1011.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 130.0 KB
Last updated : Nov 9, 2010
Downloads : 812

Total downloads since Nov 9, 2010 : 812
タイトル メチルグルコシドーHBO2複合体を用いた3,6一ジー0一メチルグルコースの合成: (1)複合体メチル化物の分析
別タイトル
Chemical Synthesis of 3,6-di-O-Methylglucose Using Metaboric Acid-Methyl Glucoside Complex (1) Analysis of Methylation Products of the Complex
著者
藤原 剛 (Fujiwara tsuyoshi)
教養部
Patrick J. BRENNAN (patorikku J burennan)
教養部
publisher
出版地 奈良
出版者 奈良大学
上位タイトル
奈良大学紀要 (Memoirs of the Nara University). Vol.12号, (1983. 12) ,p.154- 158
識別番号
ISSN
03892204
抄録 人らい菌の感染にともなって産生される抗体に対応する抗原物質として現在タンパク性のもの,糖脂質性のものなど数種のものが知られている.そのうちでフエノール基を含む糖脂性抗原(Phen GL I, Ⅱ及びⅢ) が単離され,部分メチル化グルコース及び部分メチル化ラムノースからなる三糖類を末端にもつ下記の構造であることが明らかになった.
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Departmental Bulletin Paper
Index
/ Public / 奈良大学紀要 / 12号
関連アイテム