奈良大学リポジトリ

| Home Login |

XooNIps検索
  
     詳細検索

インデックスツリー

詳細



閲覧数:1119
ID AN00181569-19841200-1004
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
画像
本文 AN00181569-19841200-1004.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 490.7 KB
Last updated : Nov 15, 2010
Downloads : 636

Total downloads since Nov 15, 2010 : 636
タイトル 大都市圏内における周辺都市域の研究(1): 大阪大都市圏のサブシステムと奈良盆地の地域構造
別タイトル
The Study of Inter-Metropolitan Peripheries.: The Subsystem in Osaka Metropolitan Region and The Areal Structure in Nara Basin
著者
碓井 照子 (Usui teruko)
文学部
publisher
出版地 奈良
出版者 奈良大学
上位タイトル
奈良大学紀要 (Memoirs of the Nara University). Vol.13号, (1984. 12) ,p.38- 53
識別番号
ISSN
03892204
抄録 奈良盆地における地域構造の変容に関する研究は,概して多くはないが,1960年代から1970年代に集中している。高度経済成長期にみられた京阪神大都市圏の急激な発展が,奈良盆地(奈良県北部地域)の地域的秩序の再編を余儀なくさせたからである.昭和36年に相継いで出版された「奈良盆地」や「奈良県地誌」の中でも,この種の変容過程については,若干述べられているが,これらはやはり京阪神大都市圏に包摂される以前の奈良盆地における地理学的研究の集大成といえよう.
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Departmental Bulletin Paper
Index
/ Public / 奈良大学紀要 / 13号
関連アイテム