奈良大学リポジトリ

| Home Login |

XooNIps検索
  
     詳細検索

インデックスツリー

詳細



閲覧数:1723
ID AN00181569-19980300-1009
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
画像
本文 AN00181569-19980300-1009.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 570.9 KB
Last updated : Mar 29, 2010
Downloads : 844

Total downloads since Mar 29, 2010 : 844
タイトル 阪神大震災における既成組織のボランティア活動:参与観察と聞き取り調査
別タイトル
Volunteer activities by established organization members after the Great Hanshin Earthquake: Hearing survey reports
著者
八ツ塚 一郎 (Yatsuzuka ichiro)
社会学部
publisher
出版地 奈良
出版者 奈良大学
上位タイトル
奈良大学紀要 (Memoirs of the Nara University). Vol.26号, (1998. 03) ,p.151- 166
識別番号
ISSN
03892204
抄録  1995年の阪神大震災に際して、企業組織、公益団体、NGO団体という3系統の既成組織が、どのような救援ボランティア活動を展開したかについて、当事者に対する聞き取り調査を行い、その概要を整理した。「ボランティア元年」の語に象徴されるように、日本社会においては、阪神大震災を契機として、はじめて、広範なボランティア活動の興隆が起こったかの如き印象がある。しかし、阪神大震災に際しては、震災以前から存続している既成団体もまた、災害救援のために極めて重要な役割を果たした。今回調査した団体は、いずれも震災以前から活動を展開してきた先駆的な団体であり、それ故に、災害という緊急時にも、有効な活動を展開し得たといえる。また、震災以前から、ボランティア活動の興隆を導く社会的な条件が整いつつあったことも見て取れる。
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Departmental Bulletin Paper
Index
/ Public / 奈良大学紀要 / 26号
関連アイテム