奈良大学リポジトリ

| Home Login |

XooNIps検索
  
     詳細検索

インデックスツリー

詳細



閲覧数:1816
ID AN00181569-19990300-1011
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
画像
本文 AN00181569-19990300-1011.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 669.3 KB
Last updated : Dec 21, 2009
Downloads : 5793

Total downloads since Dec 21, 2009 : 5793
タイトル 葉山嘉樹の魅力
別タイトル
"An appeal of Hayama's literary works"
著者
浅田 隆 (Asada takashi)
文学部
publisher
出版地 奈良
出版者 奈良大学
上位タイトル
奈良大学紀要 (Memoirs of the Nara University). Vol.27号, (1999. 03) ,p.15- 36
識別番号
ISSN
03892204
抄録 葉山嘉樹は一九四五年、敗戦の年、旧満州国開拓団から引き上げる途中客死した。没後五〇年を記念して、葉山晩年の生活ゆかりの人々などが刊行委員会を組織し、『葉山嘉樹短編小説選集』を刊行し、また「文化講演会」を開催した。本稿はこの講演内容をもとにしている。プロレタリァ文学作家として華々しくデビューした葉山だったが、厳しい弾圧と、戦時下の諸状況の中で、思想的には後退を強いられる。が最後まで底辺民衆の一人として、その解放と救済を願い続けたことは確かである。そのような葉山の作品の魅力について、一、子供の描写、子供への眼差し 二、人間への眼差し 三、自然描写、自然観 四、文体 五、視座、発想、方法 等の観点から、作品の具体に即し、その魅力について概説した。
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Departmental Bulletin Paper
Index
/ Public / 奈良大学紀要 / 27号
関連アイテム