奈良大学リポジトリ

| Home Login |

XooNIps検索
  
     詳細検索

インデックスツリー

詳細



閲覧数:1021
ID AN00181569-20060300-1005
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
本文 AN00181569-20060300-1005.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 1.0 MB
Last updated : Jan 20, 2012
Downloads : 365

Total downloads since Dec 7, 2010 : 432
タイトル 有限温度における反応比率のコンパクトな表式
別タイトル
Compact form of the reaction rate at finite temperature
著者
横田 浩 (Yokota hiroshi)
社会学部
publisher
出版地 奈良
出版者 奈良大学
上位タイトル
奈良大学紀要 (Memoirs of the Nara University). Vol.34号, (2006. 03) ,p.53- 63
識別番号
ISSN
03892204
抄録 過去の論文[Ann. Phys. (NY) 215 (1992), 315]において、有限温度における反応比率(reaction rate)をダイアグラマチックに計算するアルゴリズムを提案した。例として、一般化された1粒子可約な自己エネルギー(generalized one-particle reducible self-energy)タイプのグラフΣαβが存在する場合の反応比率を求めた。この反応比率は、複数のパラメータの級数の和で表されているが、コンパクトな表式で表現できると予想されている。しかしながら、今まで厳密な証明がなかった。本論文では、コンパクトな表式で表現できることを直接証明する。
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Departmental Bulletin Paper
Index
/ Public / 奈良大学紀要 / 34号
関連アイテム