奈良大学リポジトリ

| Home Login |

XooNIps検索
  
     詳細検索

インデックスツリー

詳細



閲覧数:1318
ID AN00181569-20100300-1008
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
画像
本文 AN00181569-20100300-1008.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 1.4 MB
Last updated : Jan 13, 2011
Downloads : 864

Total downloads since Jan 13, 2011 : 864
タイトル プログラミング教育における学習コンテキストの獲得
別タイトル
Acquisition and Analysis of Learning Context for Programming Education
著者
正司 哲朗 (Shoji tetsuo)
社会学部
publisher
出版地 奈良
出版者 奈良大学
上位タイトル
奈良大学紀要 (Memoirs of the Nara University). Vol.38号, (2010. 03) ,p.115- 126
識別番号
ISSN
03892204
抄録 近年、高等教育機関の学習環境の多くは、コース管理システムや学習管理システムなどのWebベースのe-learningシステムを導入している。しかしながら、現在、一般的に利用されているe-learningシステムは、プログラミングやシミュレーションといった実習を行うには機能が不十分である。なぜならば、これらの実習を対象にした場合、e-learningシステムの最大の特徴である学習履歴が残らないからである。本研究では、プログラミング実習を対象に、学習者の履歴情報を取得し、解析することにより、学習者を支援することを目的とする。このため、本研究では、プログラミング実習において、入力情報、端末出力情報、姿勢情報の学習コンテキストを獲得した。獲得されたコンテキストを用いてモデル化を行い、支援すべきシーンの抽出を試みた。実験結果として、モデルの評価値の高い時間帯の中にはプログラミング誤りが生じているシーンが含まれていたことが確認された。
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Departmental Bulletin Paper
Index
/ Public / 奈良大学紀要 / 38号
関連アイテム