奈良大学リポジトリ

| Home Login |

XooNIps検索
  
     詳細検索

インデックスツリー

詳細



閲覧数:2299
ID AN00181569-20100300-1013
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
画像
本文 AN00181569-20100300-1013.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 1.6 MB
Last updated : Feb 21, 2011
Downloads : 2094

Total downloads since Jan 13, 2011 : 2100
タイトル 富美文庫蔵「徒然草」考: 挿絵の比較を中心に
別タイトル
On Tsurezuregusa (Essay in Idleness) in Fumi Library: The comlarison of the illustrarions with other works
著者
塩出 貴美子 (Shiode kimiko)
文学部
publisher
出版地 奈良
出版者 奈良大学
上位タイトル
奈良大学紀要 (Memoirs of the Nara University). Vol.38号, (2010. 03) ,p.208- 234
識別番号
ISSN
03892204
抄録 本稿で取り上げる富美文庫蔵「徒然草」五冊は、筆者が二〇〇九年三月に紹介した新出の奈良絵本である。烏丸本系の本文を持ち、挿絵は各冊に十五図ずつ、合計七十五図ある。これは現在知られている奈良絵本「徒然草」のなかでは、蓬左文庫所蔵本に次ぐ多さである。本稿では、まず本作品の概要を紹介する。次いで、その挿絵を慶安五年(一六五二)に出版された「徒然草」の注釈書である「なぐさみ草」、蓬左文庫所蔵本、及び二〇〇六年に有吉保氏によって紹介された奈良絵本と比較する。これにより、これら四作品の中では「なぐさみ草」の図様に最も先行性が認められること、他の三作品はいずれも「なぐさみ草」を典拠とすること、ただし互いに独自性を有していることから、これら三作品の間には直接的な転写関係は想定し得ないことなどを明らかにする。また、それぞれの作品の特質についても若干の指摘をする。
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Departmental Bulletin Paper
Index
/ Public / 奈良大学紀要 / 38号
関連アイテム